債権回収・未収金対策

医療費の滞納、家賃の滞納、売掛金の未払いなどを、正当な法的対応で回収のお手伝い

法務大臣の認定を受けた司法書士は、簡易裁判所管轄(訴額が140万円以下)の事件について、弁護士と同様に訴訟の代理人となることができます。また、内容証明郵便や支払督促手続きなどを利用し、比較的安い費用で問題の解決を図ることができます。近藤総合事務所では売掛け金、滞納医療費、未収金の家賃など債権の回収業務を行っています。

具体的な業務の事例

近藤総合事務所では債権の回収業務に対し、あらゆるサポートを行っております。
主な事例として、下記項目があげられます。

  • 売掛金の回収
  • 滞納医療費、滞納家賃の回収
  • 内容証明郵便・督促状等の作成
  • 支払督促、特定調停等裁判手続きの利用
  • 簡易裁判所訴訟代理
  • その他、債権回収・未収金対策に関わる業務

料金について

近藤総合事務所では分かりやすい料金形態を心掛けております。
料金の詳細は下記項目よりご覧ください。

相続登記の事なら全国どこでも対応可能!!ご相談・お見積り無料。まずはお問い合わせください!!