Q&A

ご質問・ご相談として多いものをまとめてみました。お電話・メールによるご予約・ご相談の際の参考にしてください。

事務所について

営業時間は何時までですか?

9:00~18:00です。お電話での御予約があれば、時間外や休日も対応可能です。早めにご連絡いただければ、お客様の御都合に合わせることができると思います。

予約は必要ですか?

不要です。ただし、他の来客がある場合がございますので、電話連絡後のほうがよろしいかと思います。

平日は仕事で行けないのですが・・・

電話での御予約があれば、休日の対応も可能です。また、御自宅他への出張も可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

ございます。

費用について

分割払いは可能ですか?

費用の支払い方法についてのご相談は、常時受け付けております。特に債務整理の場合、依頼人の生活再建のため、分割払いをお勧めしております。また、金額についてのご相談にも可能な限り柔軟に対応させていただきます。

祝日に予約をしたいのですが、費用はかかりますか?

かかりません。時間外の予約であっても、手数料は同一です。

予約・相談・お見積りについて

予約は必要ですか?

不要です。ただし、他の来客がある場合がございますので、電話連絡後のほうがよろしいかと思います。

相談料はいくらですか?

相談料は原則無料です。相談のみを依頼される方は、2回目以降継続的に来所相談をされる方に限り、相談料をいただいております(1時間5,000円)。登記や債務整理など業務の依頼をされる方は、依頼が完了するまで、相談料は無料です。

電話相談に応じてもらえますか?

一般的な手続についてはお答えすることができます。ただ、個別具体的な相談になりますと資料などを拝見させていただかなければならないため、応じかねます。御了承下さい。

メール相談は無料ですか?

無料です。ただし、メール相談も原則として電話相談と同じ取扱いとなります。また、メールへの返信は多少時間を要する場合がございます。御了承下さい。

電話やメールでの見積りは可能ですか?

可能です。ただし、お手持ちの資料や書類が少ない場合は、おおまかな金額でのお見積りとなります。ある程度詳細なお見積りを御希望の方は、書類を持参された上で、事務所へお越しくださるか、資料をメール又はファックスで送信して下さい。お見積りは無料です。

相談や見積りをお願いした後、依頼を断ることはできますか?

できます。気兼ねなくお伝えください。ただし、委任契約締結後に御依頼を断られた場合は、経過費用のお支払いをお願いしております。御了承下さい。

業務内容について

司法書士さんにお願いしていいか分からないのですが・・

お察しします。皆様のまわりには弁護士、司法書士、税理士、行政書士など様々な職種があります。「司法書士がどんな仕事をしているのか」、「弁護士や行政書士と何が違うのか」を明確にお伝えしてこなかった我々の側に責任があります。迷ったら一度事務所へお越し下さい。お話をお伺いした後、受任できるものは受任させていただき、受任できない御依頼はご説明申し上げます。必要であれば他の弁護士や税理士を御紹介させていただきます。もちろん、御自身で探されてもかまいません。

夫の借金のことで、妻の私が相談に伺ってもいいですか?

構いません。ですが、最終的には御本人さんをお連れしていただくことになります。

家族に内緒で借金の整理をしたいのですが、できますか?

任意整理の場合は可能です。自己破産や民事再生の場合、同居の家族の給料等裁判所に報告しなければならないため、できません。消費者金融からの借金の場合は、家族に内緒で解決できる任意整理の方法によることが多いので、一度ご相談下さい。

相続登記の事なら全国どこでも対応可能!!ご相談・お見積り無料。まずはお問い合わせください!!